ベルモンド ホテル・モナステリオ

ベルモンド ホテル・モナステリオ

クスコの中心地にあるベルモンド ホテル・モナステリオは、元々1592年に修道院として建てられました。

ここはクスコを探索したり、マチュピチュにある古代遺跡を訪れたりするには最高のロケーションです。マチュピチュへは、壮大な3時間の列車の旅で訪れることができます。

ベルモンド ホテル・モナステリオの歴史
この建物は、元々修道院として1592年にインカ帝国のアマル・カラ宮殿があった場所に建造されました。 1598年、クスコの第6代司教のサン・アントニオ・アバドによって神学校が設立され、アントニオ・デ・ラ・ラヤがカトリックの牧師を養成していました。

ホテルは、今でも国の歴史的に重要な建造物としてINC (国立文化センター)によって保護されており、当時の雰囲気と魅力がそのまま残されています。 統治時代のルネッサンス・スタイルの典型的な建物で、異なる階に位置する3つのセクションによって成り立っています。 ホテルの中心には噴水と、300年以上の樹齢を誇る杉の木を囲む中庭、そして石でできた回廊があります。

バス・バトラー
バス・バトラーサービスは、ベルモンド ホテル・モナステリオのおもてなしと気配りに、さらに感動を与えます。 長い一日の後、柔らかく灯されたキャンドルの明かりの中、アロマソルトの香りに包まれてバスタイムをお楽しみいただけます。サテンのように滑らかなバラの花びらが散りばめられたバスルームの中、シャンパンやキャンドル、そしてバブルバスというアンデスでのロマンチックなひとときは、疲れを癒してくれることでしょう。

マッサージ
インカの人々は、クスコが世界のへそであると信じていたようです。確かに、そこにはエネルギーと生気を掴むことが出来るような雰囲気に満ちています。 古代アンデスの治癒テクニックは、この体中を取り巻くエネルギーの伝達を変えたり、ネガティブな要素を浄化して取り除き、平穏で健康なものへと変えていきます。東洋的な治癒方法の影響を多分に受けています。

 
ホテルのイメージ写真をご覧いただけるフォトツアーはこちらをご覧下さい。 詳細 »
 
素晴らしい自然と文化遺産に溢れるペルーを思う存分楽しんでいただくためのパッケージをご用意しております。 詳細 »
 


 




Copyright and Trademark Notice
Copyright © Orient-Express Hotels Ltd. (for itself and on behalf of its corporate group) 1995-2013. All rights reserved. All copyright and other intellectual property rights in all logos, designs, text, images and other materials on this website are owned by Orient-Express Hotels Ltd. and/or its group companies or appear with permission of the relevant owner. Orient-Express is a trademark of SNCF.